« サハシ@渡辺美里 | トップページ | アシスタントがおもしろい »

三菱自タイヤ脱落事故和解交渉決裂

三菱自のタイヤ脱落死亡事故、和解交渉が決裂

いろいろと忙しいんですが、このニュースにはコメントしたくなった。
作った車の欠陥で人を殺しておいて、和解させてくれとお願いしておいて、そんなお金は払えません…って
アンタ、その欠陥車でなんぼもうけたんや?!
(大阪弁?!)


えーと…被害者の方の遺族の方からは、「制裁的慰謝料」なるものが要求されたとかで、まぁこの余分な慰謝料を いくらもらっても、死んだ娘さんは戻ってこないわけですな。でもまぁ相場より多いお金は手に入ってしまう…でも、そんなお金の事はどうでもよくて、この件が報道されることを三菱がどうおもっているか、が気になります。

雪印や三菱は一生ゆるさへんで

そう思っている消費者はどのくらいいるのでしょうか?
イメージって大切なんじゃないでしょうか??!
ここで「制裁的慰謝料」を払う事で、イメージは悪くはなりませんわな。よくもならないと思うけど。
で、「制裁的慰謝料」を払わない事で、どうなるか?イメージ?よい?
よいとは思えないなぁ…それって、相場とかを意識しているってことで、命に値段つけていることでしょう?! 「私ら=三菱が作った自動車の欠陥で死んだアンタの娘さんの値段は、xxxx万円や。アンタがいま要求している xxxxxxx万円は払えませんわ」って。簡単にいえばそういうことや。だから感じ悪い。
まぁ苦しい台所事情もあるだろうからよけいなお金を出費したくないってのもあるでしょうが、もの凄いお金をかけて いる、広告費や、WRC等の費用がふっとぶほどのダメージをもつ、「ニュース」として情報が一人歩きする怖さって 全く考えなかったのだろうか?それとも、「消費者なんてバカばっかり。俺たちの作った車を買え!」ってな 感じで気にしないでいたのだろうか?!それって経営陣として、「バカ?!」みたいな疑問がわきますが。
被害者の方に制裁のお金を払うのに、抵抗があるとしても、 「交通遺児あしなが育英会」に寄付するとかいう手もあるでしょう…「社会的制裁は十分に受けた」なんて 誰も言ってくれませんよ…逆に、そういう「企業として今までの問題をまじめに考えていることを 世間にたいしてアピールする機会」とかのような前向きなとらえ方は出来なかったのだろうか?!
もちろんそんな打算的な面をあからさまにされても困りますが…
法人として、そんなに簡単に体質が変わるとは思えないし、がんばって改善に向かわなければならないのに、 そういう事がいっさい出来ていないような気がする。ダイムラーに買収されて管理職のクビをすげかえれば、 なんとかなるかもしれませんが、ダイムラーは、いまの「失われた信用」を取り戻すのに、もの凄く苦労する かも。日本の消費者をなめてはいけない。雪印の食中毒事件や、三菱のリコール隠しと、ハブ脱落事件は 絶対に忘れない。

|

« サハシ@渡辺美里 | トップページ | アシスタントがおもしろい »

「ニュース・時事系・立腹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17460/437507

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自タイヤ脱落事故和解交渉決裂:

« サハシ@渡辺美里 | トップページ | アシスタントがおもしろい »