« 2004年6月6日 - 2004年6月12日 | トップページ | 2004年7月4日 - 2004年7月10日 »

詞書、ココログにカウンター、SMTP

いきなりだが、いままでタイトルにしていた文言が気に入らなくなった。いままでは、「詞書」と名乗っていた。 これはちょっとした思いつきだった。辞書で調べてみるとこんな意味だった。

ことば-がき 0 【▽詞書】
(1)和歌で、その歌を作った日時・場所・背景などを述べた前書き。題詞。序。端書き。
(2)絵巻物で、絵の前後にある説明文。
(3)絵本・草双紙(くさぞうし)などで、人物の会話を記した文。

んー…なんかなぁ。脚本のト書きみたいなものかぁ?
それって脇役的だなぁ…
というわけで、名前を変えた。フランスのユニテ・ダビタシオンという建物(集合住宅。いまで言う大型マンション のさきがけか。まぁレベルが高度すぎて日本の大衆建築では相手にならないが…)を設計した人の名前を 使わせていただくことにした。
まぁそんな経緯はどうでもよくて、私としては私が気に入っていてしかも今後も忘れたくないモノ、且つ、 ありきたりじゃないモノ…さらにいえば、歴史のある地域(すくなくとも1000年以上の歴史…)に根ざしたもの がよかった…。英単語だけは避けたかった…みたいな。

で、名前を変えたときに、「カウンター」が出なくなったのだ…

おぉ!Niftyが何か対策したのか…カウンターですら、有料化かぁ?!…などと妄想してしまった事は反省します。 全然ちがっていました。自分のブラウザ(Mozilla FireFox0.8 そういえば先日0.9がリリースされましたが、 まだ英語版のみでしたな…)の設定で、とあるページを表示したときに、そのページのホスト以外の画像を表示 するかしないか、(つまり画像直接外部リンクを表示するか否か)の設定を書き換えたのが原因だったのです。 うーん、情けない。でもすぐに判ったので、まぁほっとして、カウンターの表示位置を少し変えたのでした。

それでなぜ、SMTPかというと…nslookupとかDNS、MXレコード…まぁこのような技術的トピックを調べているの ですが、その理由がSMTP…。じつは、メールアドレスをいっぱい管理している立場にあるのですが、死んでしま っているメールアドレスがたくさん含まれているのです。一つずつに対してメールを書いていけば、エラーメールが 戻ってきて、死んでいることが判るんですが、そんなの、いちいちやってられないじゃないですか…で、機械的に メールをおくると、最近流行のSPAM扱いになってしまいそう…。さて困ったな…と思ったところで、SMTPに たどり着いたわけです。SMTPというのは、メールを送りつける仕組みなのですが、SMTPサーバ(受信側) というのは 概してメール受信者のPOPサーバでもあるわけで、メールアドレスが活きているかどうかは、SMTPサーバに きけば、わかるという結論に至ったのです。それで、SMTPを色々調べているので、ついでにタイトルに入れた ってだけです。期待しちゃったひとすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月6日 - 2004年6月12日 | トップページ | 2004年7月4日 - 2004年7月10日 »